東京で探偵事務所に夫婦の不倫相談を行い調査を依頼してハッキリさせます

東京で探偵が不倫相談で調査の開始する流れと要旨

不倫に関する調査を探偵事務所の無料相談サービスを使いお願いし、調べた内容を伝えて見積り額を算出していただきます。

 

査察、査察内容見積り金額に同意できたら実際に契約を履行させていただきます。

 

契約を交わしたら調査を開始させていただきます。

 

不倫調査は、2人1組で通常進める場合がほとんどです。

 

ただし、要望に承りまして人数を調節しえることが問題ありません。

 

探偵事務所での不倫リサーチでは、調べている最中にちょこちょこリポートが入ってきます。

 

それで調査の進捗具合を常に把握することが可能ですので、常に安心していただけると思います。

 

 

私どもの探偵事務所でのリサーチの取り決めは規定の日数が定めてあるため、決められた日数の不倫の調査が終えまして、全調査内容と結果内容を合わせたリサーチした結果報告書をあげます。

 

調査結果報告書では、詳細に調査内容についてレポートされ、調査中に撮影した写真が同封されます。

 

不倫調査その後、ご自身で裁判を仕かけるような場合では、これらの不倫の調査結果の内容や写真類はとても大切な証になるでしょう。

 

不倫の調査を我が事務所へ要求する目的としては、この重大な現場証拠を掴むことがあります。

 

しかし、調査結果報告書で内容にご納得いただけない場合は、続けて調査し申し出をする事が可能です。

 

結果報告書に同意していただいて依頼契約が終了させていただいた時、以上によりこの度の探偵調査は終わりとなり、肝要な不倫調査データは探偵の事務所が責任を持って処分します。

 

東京の不倫相談の後に探偵スタッフが証拠を法廷に提出してくれます

不倫のリサーチといえば、探偵事務所の事を想像されますね。

 

探偵というものは、お客様の調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの追跡、監視等さまざまな方法によって、目標人物の居所、行動パターンの情報等を集めることが仕事です。

 

探偵事務所の依頼内容は沢山あり、そのほとんどが不倫調査です。

 

不倫調査は特別に多いものなのですね。

 

シークレットが重要とされる探偵は不倫調査にはピッタリといえますでしょうね。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、その道のプロの情報、技術を駆使して、依頼人が求めるデータをコレクトして教えてくれます。

 

不倫の調査のような作業は、前まで興信所に調査の依頼するのが決まりでしたが、興信所には相手の身元確認や会社の雇用調査等がほとんであり、一般的な探偵業のような秘かに調査ではなく、標的の相手に対して興信所から派遣された調査員だとお伝えします。

 

それと、興信所という場所はさほど深く調査はしません。

 

友人へ依頼に関する聞き込みするだけということもしばしばあるようです。

 

 

最近の不倫の調査依頼では、相手が気付かないように身辺を洗ってしてほしい人が多くいるので、探偵調査の方がメリットはいます。

 

探偵に関する法律は昔は制定されていませんでしたが、危険なトラブルが多くみられたことから平成19年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

そのため、届出をしなければ探偵業が禁止されています。

 

これによりクリーンな探偵業の運営がすすめられていますので、心から安心して探偵調査を頼むことが可能なのです。

 

不倫でお悩みの際は最初に当探偵事務所に相談することをお奨めしたいと思っています。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

東京で探偵事務所スタッフに不倫を調査する任せたときの費用はいかほど?

不倫の調査におすすめの探偵への要望することですが、手に入れるのには証拠などを脱毛に不服だった場合に、有益な分、かかる費用が高くなる動きがあります。

 

ただし、依頼する探偵事務所によって費用が違ってきますので、いろいろな探偵事務所があった際にはその事務所ごとで費用は違っているでしょう。

 

不倫リサーチでのケースでは、行動調査という調査する人1人につき調査料金が課せられるのです。調査員の人数が増えると調査料金がそのぶんかかります。

 

調査には、尾行のみ、結果を調べるだけの簡易的な調査と、予備の調査と特殊機材、証拠動画、報告書による一般的な調査があります。

 

行動を調査するのに代金は、1時間を一つの単位と定められています。

 

 

定められた時間を過ぎて調査をする場合は、延長するための料金が別途必要になります。

 

探偵1名で60minから延長料金がかかってきます。

 

他に、移動に必要な乗り物を運転する場合ですが費用が必要になります。

 

1台×日数の費用で定めています。

 

必要な乗り物毎に金額は変わります。

 

尚、交通費や車に必要な代金等調査するのに必要な諸経費も別途、かかります。

 

 

ほかに、現場の状況に合わせてになりますが、調査に必要な特殊機材などを使用する時もあり、さらに別途、費用がかかったりします。

 

特殊な機材には、暗くても見えるカメラや偽装したカメラ、隠しカメラ、集音機、監視用モニターなど色々な機材があるのです。

 

当方の探偵事務所ではそれらの特殊機材を使用した高い探偵調査力で問題解決へ導くことができるのです。